だから僕は海外に出る、さあ君も

「日本って何か変だなぁ」という疑問を胸に、思い切って海外脱出した著者が、海外からの視点で日本の社会問題や海外脱出アドバイスを綴るブログ。日本の奴隷的な長時間労働にうんざりしている人、ナショナリズム台頭・人口減・財政難の日本の行く末を危惧している人、協調性という名の同調圧力に耐えられない人、とにかく自分の殻を破ろうと思っている人、そんなあなたに『海外に出ること』を選択肢の1つとして提案する。

だから僕は海外に出る、さあ君も - ニートのガラパゴス日本脱出日記

ガラパゴス化している日本の奴隷的な労働環境と保守的な社会構造に適応できずに海外脱出したニートが海外視点で綴るブログ

仕事なんかクソだろ? 就活やめて日本を出よう! 奴隷やめて海外に出よう! 語学を学び世界に出よう! 「仕事なんてクソだろ」が売り文句の「ニートの海外就職日記」に影響を受けた、あるニートのブログ

労働・サービス残業・ブラック企業・社畜・ワークライフバランス・海外脱出・日本脱出・英語・留学・人生・恋愛・政治・社会・日本・ニート・フリーター・貧困・ネット・IT

スマホだけでPCを使わない人へのPCのススメ—海外脱出の第一歩

スポンサー広告

あなたは今、どの端末でこのブログを読んでいるだろうか?PC(パソコン)、スマホ、タブレット、それともガラケー?この記事では、ネット利用は、専らケータイ(スマホ含む)だけという人向けに、PCが使えることの利点を書く。

※普段からPCを使っている人(特にはてなを使っているような比較的ITリテラシーが高い人)には、「何を今さら…」な記事であり、特に目新しいことはない。日本のネットユーザーの半数は、ケータイ利用者という状況を鑑みて、PC利用のメリットを書いた記事である。

スマホだけ vs スマホ+パソコン

パソコン操作「ネットはよく使うけど、スマホばかりで、PCはほとんど使わないよ」という人は、是非とも最低限のPCスキルを習得して、ネット利用の主体にすることを考えてほしい。自宅ではPC、外出中はスマホという使い分けが、非常に効率的であると私は思っている。あなたが、海外脱出を画策していたり、語学や専門知識を習得を試みていたりするならなおさらである。

私が考える、PC主体のネット利用をすることのメリットは、以下の2つである。

①ネット利用の効率が格段に上がる

PCがスマホと比べて勝っている点は、画面が非常に広く、物理キーボードが使えることである。この差は、あなたが思っている以上に大きい。

スマホの場合、頻繁に画面を切り替えたり、拡大縮小をしたりする必要があるが、大画面のPCではその回数はぐっと少なくなる。スマホでWEB閲覧をしている場合、それらの操作が煩わしくなって、役立つ関連情報や重要な補足情報を見逃してしまうこともある。

PCでは、物理キーボードで文字入力でき、マウスやタッチパッドなどのポインティングデバイスを使うことで細かい操作ができる。これは、PCならではの大きな利点だ。正確なタッチタイピングを覚えれば、スマホよりかなり速く文字入力できる。マウスやタッチパッドなどを使うことで、スマホでは誤タッチしてしまいそうな小さいアイコンや文字も正確に選択する操作ができる。

「若者はパソコンよりケータイのほうが速く打てる」は大嘘だよね? - 狐の王国

スマホであれば、1時間かかることが、PCであれば10分で済んでしまうこともある。これは、限りある時間の有効活用に繋がる。

②今のネットはまだPCからの利用に最適化されている

ネットは、PCからアクセスされることを前提に作られている。今でこそスマホに最適化されたサイトや、専用アプリも珍しくないが、全体から見ればまだまだ少数だ。アクセス数を稼ぐ必要がある商用サイトをのぞけば、スマホ専用のページを用意しているサイトは少ない。

そのサイトがスマホに最適化されていればいいが、そうでなければPC用のサイトをスマホを開くことになる。スマホでもPC向けのサイトが見られるといっても、完全ではない。

PC手に入れたらまずはタッチタイピングの習得

PCを手に入れて最初にすることは、両手の5本指を使った正確なタッチタイピングの習得である。


Truly Ergonomic typing demo - YouTube

タッチタイピング練習ソフトを使えば、1日10分程度の練習で、1ヵ月後にはかなり上達している。文字入力速度の向上は、ネット利用の効率を大幅に上げる。文字入力にキーボードを見てしまう人、入力に指5本を使わない我流の人は、ぜひともタッチタイピングを最初にマスターして欲しい。

関連サイト イータイピング | e-typing ローマ字タイピング - タイピング練習やタイピングレベルのチェック

上記サイトで実力チェックの結果、私は上級レベル(300WPM)だった。私も最初は我流だったけど、タイピング練習ソフトを使って、タッチタイピングをマスターした。

市販ソフトの場合は、下記「キーボードマスター」(Windows/Mac両対応)をおすすめする。Windows版はダウンロード購入も可能。

Keyboard Master Ver.6 ~思考の速さでキーを打つ~

Keyboard Master Ver.6 ~思考の速さでキーを打つ~

最近のPCは遅くない

PCを使わない理由の1つに「PCは遅いから」という人もいるだろう。電源ボタンを押して、PCが特有の機械音を出しながら起動し、ブラウザ1つ立ち上げるにも、マウスカーソルが砂時計になってしばらく待たされる—それは、一昔前の話である。最近の機種(SSDを搭載したもの)であれば、遅さは気にならない。電源オフの状態からでも10数秒で起動する。スリープ状態からの復帰であれば、スマホとほとんど変わらない。

PCは難しいという人もいるが、決して難しくはない。「できっこない」と決めつけている自分自身が難しくしている。

PC取得習得は海外脱出の第一歩

このブログは、「(日本の労働環境はクソだ。だから)海外に出ようぜ!」が主旨なので、この記事も海外脱出とは無関係ではない。私は、海外脱出の第一歩は、PCを使えるようになることであると考えている。

海外脱出するなら英語力は絶対必要

英語力を効果的に上げるにはオンライン英会話や学習サイトなどのネットの活用が必要

ネットを効率よく最大限活用するにはスマホだけでなくPCも使えて然るべき

海外脱出のためのビザ申請、あるいは申請のための窓口予約をネットでしなければいけないこともある。(ニュージーランドのワーホリ申請、米国永住権抽選の申し込み、英国ビザの面接予約…etc) 海外で仕事を見つけるための履歴書は、PC作成が当たり前である。

海外脱出に先立って、スカイプによる格安オンライン英会話レッスンを受けるとしよう。それには、PCの方がはるかに効率がよい。ネット上の学習素材もすぐ使える。

私のブログの読者は、海外脱出を考えている人が多いと思う。もし、あなたがスマホだけでネットを利用していて、PCをほとんど使わないなら、この機会にPCも使えるようになってほしい。

※タブレット端末は、まだまだ発展途上という感じが歪めないので、私はPCを薦める。

パソコン入門5冊分! <Windows8.1+インターネット+メール+Word 2013+Excel2013>

パソコン入門5冊分!

このブログをはてなブックマークに追加  

©2017 だから僕は海外に出る、さあ君も by 佐野由自