読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから僕は海外に出る、さあ君も

「日本って何か変だなぁ」という疑問を胸に、思い切って海外脱出した著者が、海外からの視点で日本の社会問題や海外脱出アドバイスを綴るブログ。日本の奴隷的な長時間労働にうんざりしている人、ナショナリズム台頭・人口減・財政難の日本の行く末を危惧している人、協調性という名の同調圧力に耐えられない人、とにかく自分の殻を破ろうと思っている人、そんなあなたに『海外に出ること』を選択肢の1つとして提案する。

だから僕は海外に出る、さあ君も - ニートのガラパゴス日本脱出日記

ガラパゴス化している日本の奴隷的な労働環境と保守的な社会構造に適応できずに海外脱出したニートが海外視点で綴るブログ

仕事なんかクソだろ? 就活やめて日本を出よう! 奴隷やめて海外に出よう! 語学を学び世界に出よう! 「仕事なんてクソだろ」が売り文句の「ニートの海外就職日記」に影響を受けた、あるニートのブログ

労働・サービス残業・ブラック企業・社畜・ワークライフバランス・海外脱出・日本脱出・英語・留学・人生・恋愛・政治・社会・日本・ニート・フリーター・貧困・ネット・IT

クリスマスに「リア充死ね」と言って心を閉ざしても幸せにはなれない

今日はクリスマスである。日本でクリスマス(イブ)と言えば、「カップルの日」というのが根付いているが、海外では家族と静かに過ごす日だ。イルミネーションで彩られたそれまでの華やかさと打って変わって、店もレストランも休み、鉄道やバスも止まり、街は…

過干渉の成れの果て—打たれ弱すぎるニート・ひきこもり・草食系男子が日本をダメにする

ニート・ひきこもり・草食系・非モテ・非リア・ぼっち・おひとりさま・便所飯 etc… これらに共通していることは、社会にうまく適応できていないということである。 社会に適応できないひ弱な大人たち 特段の事情がない限り、大人になれば、親元を離れ、自分…

「リア充爆発しろ」って言うけど、本当はリア充になりたいんでしょ!?

非リア充を自認する人に向けて書いた、耳が痛くなるかもしれないエントリー。 「リア充爆発しろ」…ネットでよく見かけるフレーズだ。Googleの検索語入力欄で「リア充」と入れると、サジェスト機能が「爆発しろ」「死ね」といった穏やかではないキーワードを…

彼女ができないと悩むあなたに贈る彼女の作り方のコツ4つ

今日から3月、陽暦では春である。春と言えば、出会いの季節だ。来月の新年度からは、進学・就職などで新生活が始まる人も多いと思う。そんな新年度を前に、今回のエントリーでは、非モテのくせに僭越ながら恋愛について書いてみた。タイトルでは「彼女の作り…

マタハラしたり高学歴女性に単純労働させたりする日本はおかしい

Googleのトップページを開くと、Doodleになっていて、クリックしてみると今日(3月8日)は「国際女性デー」らしい。先のエントリー「『仕事を優先できない=戦力外』な日本社会が女性の社会進出を阻む」に引き続き、女性の社会進出をテーマにしたい。 高等教育…

「仕事を優先できない=戦力外」な日本社会が女性の社会進出を阻む

不安定な非正規雇用、正規雇用であっても低所得者層が増えた。それに合わせるかのように、結婚できない人が増えている。 婚活女性の男性に望む年収は500万円以上 日本では、「男は仕事、女は家庭」に代表される男尊女卑の風潮が根強い。そのため、多くの女性…

マイノリティに不寛容な日本社会が「非モテ」を生む

今日(2月14日)は、バレンタインデーである。首都圏でも雪が降り積もっているようで、ホワイト・バレンタインデーの様相を見せている。しかし、非モテにはつらい季節だ。 外国人も驚く日本の「非モテ」文化 お隣の韓国にも日本のような非モテ文化がある。ホワ…

途切れた「日本人レール」と未だにその上を走り続ける「普通」

かつて「日本人レール」というものが存在した。そのレールの上を走る「普通」列車に乗れば、誰もがごく「普通」の人生を送ることができた。あえて途中下車をして、別の列車に乗り換えない限り—。 『Always 三丁目の夕日』の頃の昭和時代 ALWAYS 三丁目の夕日…

このブログをはてなブックマークに追加  

©2017 だから僕は海外に出る、さあ君も by 佐野由自